2014/05/28(水)12:04
5月27日火曜日の夕。
曇り空、予想に反してやや寒し。
渋谷公会堂、3回目の「あさみのうたコンサート」の日。


一昨年、1回目のコンサートでは、井の頭公園でのストリートライブ時代から支えてくれた方が、この日を見ることなく亡くなられたと涙。会場もちゆきさんの苦労を思い、晴れ姿に涙。

去年2回目はライブ撮影収録が行われ、初のピアノ弾き語りや、これも初挑戦クラシック声楽曲、カッチーノの「アヴェ・マリア」などに挑戦して、会場も少し緊張感に包まれた。

3回目の今年はすっかり安定。
渋谷公会堂は完全に「あさみちゆき劇場」になっていました。

幸い、この3回とも見ることができました。
毎回趣きが変わっていて、あさみちゆきさんの成長を伝える、それぞれの回の演出・構成が見事だと思っています。

今回は童謡唱歌やちゆきさんの歌を一緒に歌った、NHK東京児童合唱団との共演がサプライズ。「ちゆき おねえさん」として立派にリードしていました。
ちゆきさんの「荒城の月」はなかなかよかった。

合唱団の児童が言ったという「ポスターの写真より綺麗だ」に、会場は大笑い。

今年もシューベルト「アヴェ・マリア」に挑戦していました。


子どもの頃、お祭りの日だったか、お酒を朝から飲んでいる大人を見て、自分は絶対に酒は飲まないと誓ったのに、すっかりビールにはまってしまったそうだ・・・私もまったく同じだった・・・。
「こんなにおいしいものはない」(ちゆき談、筆者相槌)。

この日購入した立派な写真集の感想はまた後日。
握手会に並べなかったのが残念。

広島の「バスのたまり場さん」や、昨年、コンサート前に優しいメールを送ってくれた女性の方は、この日会場にいらしてたのかな?。

「今日、早朝のラジオ『ミュージック ナビ ちゆ喫茶』聞いてくれましたか?」

会場の熱心なファンも、さすがに反応は少なかったようでした。
私も、残念ながら寝ていて当日の「予告篇」を聞き損ねてしまいましたが、この日のコンサートを新鮮な思いで楽しみました。

今回が初めての私の妻は、大好きな「ふるさとの木の下で」を聴けてよろこんでいました。

ちゆきさん お疲れ様でした。
この夜のビール、さぞ美味しかったことでしょう。

(付記)
  ちゆきさんの歌は、派手な面はあまりないが、聞き込むと本当によい曲が多い。
  
  数年前、私がまだ「あさみ ちゆき」さんの存在を知らなかったとき、NHKテレビ
  「クローズアップ現代」がとりあげたので、見ようと思いました。
  
  しかし、そのときのタイトルが、たしか「井の頭公園の歌姫 演歌の逆襲」とあった
  ため、爽やかさとは遠い、「いわゆる演歌」嫌いだったわたしは、見ませんでした。

  その後、深夜、つけっ放しの枕元のラジオから聞こえてきたちゆきさんの声に、私
  の聴覚が反応、父親を思う「秋櫻のころ」に惹きけられてしまいました。

  あさみち ゆき?、どんな歌手だろう?。なかなかいいぞ!。

  「フォーク」 と「歌謡」の世界が溶け合ったようで(私の勝手な発想)、亡き兄や
  家族を歌うことができる、貴重な存在だと思って応援しています。

検索フォーム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

早稲田大学南門前のオムライス店・3つのオレンジへの恋のオーナーブログです。元商社マン、母校の地で第二の人生をはじめました。

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR